製品情報

home > 製品情報 > 刃材加工機システム > マスターベンダー MB-7RV/MB-9RV

マスターベンダー MB-7RV/MB-9RV

>>カタログをダウンロード[PDF:2.16MB]

  • 刃材加工
  • 超振動曲げ加工の効果
  • 自動曲げ機に関わる基本特許

多機能複合機 MB-7RV

ロール状刃材を使用し「ピン角90度曲げ」「ブリッジ加工」「刃材切断」の同時加工が可能。

写真

*

「超振動曲げ加工を採用」当社特許取得

*
  • 使用刃材にロール巻き刃を採用、ロス刃材がほとんどありません。
  • 供給部に刃材を直線状に矯正する5本ロールを採用。
  • 刃材送り部にサーボモーターで駆動するボールネジを採用。(反復精度0.02mm)
  • 曲げ金型の外径φ30、曲げシャフトから刃に振動を与えることにより刃材のスプリングバックを軽減、
      さらに曲げ加工時に発生する刃先の逃げを激減しました。
  • 直切り・乗せ切りを自動選択でき、当て切りを無くした切断金型。
  • ブリッジ金型を標準装備。金型またはダイヤモンドカッターによるニック加工をオプションでご用意。
  • ロール刃材のカセットはシングルタイプの他、全自動でカセットを入れ替えるマルチストッカーを装備できます。(オプション、標準5段)

成型用刃物・高刃向け複合機 MB-9RV

「曲げ加工」「ブリッジ加工」を同時にこなす、超振動曲げ加工を採用。

写真

*

「超振動曲げ加工を採用」当社特許取得

*
  • 成形用高刃(帯状)を使用し、ブリッジ加工と曲げ加工を同時に行います。
  • 長尺刃物にも対応したロングタイプ(標準)の送り軸に、サーボモーターで駆動するボールネジを採用。(反復精度0.02mm)
  • ショートタイプも製作可。
  • 曲げコマの直径φ54(1.00mm刃用)
  • 刃厚・刃高違いの注文に応じます。ご相談ください。